『プラネット賞』10月月間賞一次選考結果発表!

ラジオリスナーが最もインパクトがあった番組を選出する『プラネット賞』10月月間賞の一次選考結果をお知らせします!

『プラネット賞』って何?という方はこちら

今回は110票の投票を頂き、二次選考へ進む上位4番組が選出されました。投票して頂いた方の推薦理由の一部とともに発表させていただきます。
エントリー番号は放送日順となっております。

エントリーNo.1
「さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ」(TBSラジオ)
2020年10月17日(土)放送分

放送はTBSラジオクラウドで聴くことが出来ます。

(推薦理由 ※原文ママ)
・「東ブクロの嫁決定戦」や「ダンボールドルフィンのサガミハラエッジ出場」などの伝説の回をさらばとともに創り出した最強リスナーたちが、さらばがコロナ濃厚接触者でスタジオに来ることができないというピンチを、持ち前の個性を活かして神回にしたため。特に、東ブクロの嫁決定戦に3週勝ち抜いたシロクマきなこさんのMCは圧倒的だった。例えば、乃木坂46の中田花奈さんの写真集に対して、男性リスナーを悶々とさせる写真レビューは最高だった。私はタダバカを夕方時代からクラウドを含めて聞いているが、これほどラジオリスナーの心を掻き立て、ただ馬鹿騒ぎしていた回はなかったように思える。

・さらば青春の光がスタジオにいないから出来た放送。激ヤバリスナーの白くまきなこさんの暴走、東ブクロさん家のインターホンを鳴らしまくるADシバタ、もう何もかもがヤバかった。ラジオクラウドで配信されたこの回のおまけもダンボールドルフィンの2人によるもので、いったい誰の番組なのか忘れかけるような放送だった。ここ最近で一番笑った。

エントリーNo.2
「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)
2020年10月21日(水)放送分

放送ログがありましたのでご紹介致します。

(推薦理由 ※原文ママ)
・山里亮太ことボスの憧れ、伊集院光さんがゲストにハン祭りを開催。リスナーから送られてきたご飯に合う簡単なレシピを紹介していましたが、ただボスが憧れてる感がずっと出てて。腹を減らしながらも終始、伊集院さんとのトークが素晴らしかったです。

・伊集院さんゲストの「ヤマサト秋の飯まつり」で、二人の化学反応が面白かったから。飯まつり自体も良かったが、箸休めトークでも熱く語っていてよかった。

エントリーNo.3
「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)
2020年10月22日(木)放送分

オリコンニュースに当日の様子が掲載されていますのでご紹介します。

(推薦理由 ※原文ママ)
・岡村さん結婚発表の回。生放送開始直前に突然ニュースで報じられてリスナーもソワソワして待機。なかなか発表がされずどこかふわふわした雰囲気で番組が進行し、いざ岡村さんの口から「結婚しました」の言葉が出た時はSNSでも祝福の嵐でした。特に長年リスナーだった人にとってはより感慨深い発表だったと思います。この発表の時に「岡村隆史の」ではなく、「ナインティナインのオールナイトニッポン」であったことが奇跡的でした。そしてこの日は矢部さんお誕生日でもあり本当におめでたい回でした。裏のメガネびいきも一緒に祝福していたのが良かったです。

・ヘビーリスナーが待ちに待った岡村さんの結婚発表をした回。
そして矢部さんの49歳の誕生日でありヘビーリスナーでもあるaikoも一緒にお祝いし、裏のメガネびいきのおぎやはぎの二人とも電話を繋いでという特別な回でした。オールナイトニッポンを矢部さんが卒業して一人の放送が始まってすぐにメガネびいきと電話とつなげたり、ナイナイ二人の放送に戻るきっかけになった時にもリモート出演してたaikoがいてとここ数年のナイナイ&岡村隆史のオールナイトニッポンをまとめたような楽しい放送でした。

エントリーNo.4
「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO) 」(ニッポン放送)
2020年10月23日(金)放送分

公式ブログに当日の様子がアップされていましたのでご紹介します。

(推薦理由 ※原文ママ)
・「マネーの虎」に出演されていた川原社長と堀之内社長をゲストに招いたスペシャルウィーク回。せいやさんと粗品さんのプレゼンに、鋭く突っ込む社長のお二人から次々と飛び出す”社長語録”。はしゃぐ霜降り明星のお二人が心底楽しそうで、大いに盛り上がった放送だった。マネーの虎という番組を見た事がない自分でも凄く楽しめた。せいやさんの物真似は本当にそっくりだった

・川原社長と堀之内社長ゲストのスペシャルウィーク回。他の番組のゲストとは違ったゲスト選びでどうなるかと思っていましたが想像以上に跳ねた回でした。霜降り二人が大好きな番組「マネーの虎」に出演していた社長を迎えてトーク&コーナー。深夜にも関わらずお二人の社長がとてもノリが良くてトークも面白く、コーナーのネタメールも本人役で読んでくれたり盛り上がった当たりの回でした。

以上の4番組が二次選考へ進みます。

二次選考は選考委員50名がこの4番組の中で『プラネット賞』を与えたいと思う番組へ1票ずつ投票し、10月月間賞を決定いたします。
また後日、一次選考に投票いただいた全番組を紹介させていただきます。

一次選考ご投票いただき誠にありがとうございました!!