『プラネット賞』7月月間賞一次選考結果発表!

ラジオリスナーが最もインパクトがあった番組を選出する『プラネット賞』7月月間賞の一次選考結果をお知らせします!

『プラネット賞』って何?という方はこちら
https://note.com/jiminychan/n/n4c2dad0d793c

今回は321票の投票を頂き、二次選考へ進む上位4番組が選出されました。投票して頂いた方の推薦理由の一部とともに発表させていただきます。
エントリー番号は放送日順となっております。

エントリーNo.1
「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」(ABCラジオ)
2020年7月9日(木)放送分

オフィシャルブログがありましたのでご紹介致します。
https://www.abc1008.com/miyo/diary/20200709.html

(推薦理由 ※原文ママ)
・番組アシスタントの落語家 桂南天さんのピンチヒッターとして登場した、落語家 桂枝曾丸さん。素晴らしかった。ラジオで見えないのに、おばちゃん落語の小道具であるカツラをかぶって「あでー!」(桂枝曾丸さんの持ちギャグ。和歌山弁らしい)と大騒ぎ。落研出身で褒め上手な“面白がり”の三代澤アナとの掛け合いで沸かせたかと思えば、豪雨時の避難についての特集コーナーでは一転、防災士の立場から経験を踏まえた発言を繰り出す。「冠水した道を行く際には長い棒やスキーストックで地面を確かめろと言われているけど、日頃から使い慣れている人でないと難しい」「長靴より、水中でも脱げないようスニーカーを履いて」など、腑に落ちるコメント連発。この日の放送がきっかけで、桂枝曾丸さんのラジオ(聴取エリア外)も聞いてみたくなった。また共演して欲しい。

・他局の番組同士でありながらも、以前から交流を続けてきた三代澤康司と桂枝曾丸が、ついに生放送で共演を果たした。全国のラジオを聴いている爆笑問題の太田光さんが「まるで、ラジオ界のロバート・デ・ニーロとダスティン・ホフマンの共演のような奇跡のコラボ!」と絶賛した。今年度一番の神回といっても過言ではない。

エントリーNo.2
「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系列)
2020年7月12日(日)放送分

放送後記がありましたのでご紹介致します。
https://park.gsj.mobi/news/show/69083

(推薦理由 ※原文ママ)
・島田秀平ゲストの怪談回。怪談回にも関わらず、話させなかったり怪談を横取りしたり、サンドリの正義の心が存分に感じられた回

・インチキこと島田秀平をゲストに呼んでの二時間。占いに飽きた有吉さんが今回、島田にオーダーしたのは『怪談』!しかしそこはサンドリ、有吉さんとゲスナーからのメールでほとんど怪談を話せず困惑する島田が終始痛快でした笑 Twitterの実況でボロクソ言ってたゲスナー達が終わったあとに「また来てください」と感想を述べているのもサンドリならではで面白かったです!

エントリーNo.3
「空気階段の踊り場」(TBSラジオ)
2020年7月25日(土)放送分 ※ラジオクラウドにて視聴可能

(推薦理由 ※原文ママ)
・アメトークの団地で育った芸人に出演した鈴木もぐらさんが14年振りに”白鳥の親父”と再会した話 団地の情景描写と白鳥の親父の人物像、もぐらさんに話しかけた女性の人物像の描き方がキタノ映画っぽくてエモーショナルな気持ちになります。ラジオクラウドのアフタートークの永井ふわふわさんによる放送作家になりたい人へもおすすめです。

・もぐらさんが一番目の父(白鳥の親父)に会う話。14年振りに我が子に会ったリアクションが最高に軽くて面白かった。息子の仕事を気にかけていることが分かるエピソードや、もぐらさんの子どもを「孫」と言えない切ない話もあって良い。

エントリーNo.4
「ハライチのターン」(TBSラジオ)
2020年7月30日(木)放送分

放送ログがございましたのでご紹介致します。
https://www.tbsradio.jp/505571

(推薦理由 ※原文ママ)
・岩井さん誕生日当日(あけたん)の放送。にゃんぞぬデシによるバースデーソングや岩井さんのお母さんによるサプライズバースデーケーキ、おぎやはぎ矢作さん乱入など盛りだくさんな内容。トレンド2位3位を達成するなど盛り上がりを見せました

・岩井勇気生誕祭ということで、嫌がる岩井さんをみんなで無理やり祝ってるところがおもしろかったです。

以上の4番組が二次選考へ進みます。
二次選考は選考委員50名がこの4番組の中で『プラネット賞』を与えたいと思う番組へ1票ずつ投票し、7月月間賞を決定いたします。
また後日、一次選考に投票いただいた全番組を紹介させていただきます。

一次選考ご投票いただき誠にありがとうございました!!