『プラネット賞2020』話題賞 選考理由まとめ その1

『プラネット賞2020』話題賞選考理由の一覧です。
公開の許可を頂いたものすべて掲載させて頂いております。
長文になりますのでいくつか分割して公開します。

たくさんの投票をいただきありがとうございました!!

☆☆☆☆☆話題賞受賞☆☆☆☆☆
霜降り明星のオールナイトニッポン0
6月19日(金)放送分
「ポケットいっぱいの秘密」2時間

(RN:スリーアウト満塁)
今でも放送が頭の中で再生できるくらい聞き返しました。少なくとも僕の中では伝説の回だと思っています。

(RN:パトス出ます)
芸能人のスキャンダルからラジオで謝罪・説教といった流れがある中で、それを裏切る2時間ただただふざけ倒す放送。衝撃的でした。パーソナリティーと番組スタッフ、リスナーがひとつになって乗り切った2時間だったと思います。どことなく暗い閉塞感が続いていた中で、その空気を吹き飛ばしてくれました。私の中では、この放送回が2020年ベストです。

(RN:堪忍袋)
せいやさんの騒動があって、何を話すかと思ったら奇人企画のポケ秘でめちゃくちゃ笑いました!まさに、ピンチはチャンスってこういうことなんだなって感じたとともにお二人の凄さを再確認しました。

(RN:とんこつAD)
大爆笑しながら「行け!最後まで突っ走れ!」と応援したのは初めてでした。3時〜5時の2時間、電波の向こう側にいるリスナーたちの脳は全員とろけて1つになっていたと思います。

(RN:黒帯初心者)
せいやさんのあの不祥事から一夜明け、何を語るのかとリスナーだけでなく普段ラジオを聴かない人もラジオに耳を傾けていました。でもラジオで謝罪をすることはなく2時間このラジオきってのクレイジーコーナー『ポケットいっぱいの秘密』をやったことにより普段ラジオを聴かない人やネットニュースの記者を置いてきぼり。まさしくラジオの新たな可能性を見出した回、神回でありラジオ史に残る伝説となったと思います。

(RN:ミルキークイーン)
ラジオと芸人の本気を体感した気がするから。

(RN:イカしたうさぎ)
衝撃的だったから

(RN:世界百周)
ラジオ・芸人・霜降り明星、すべてが詰まった2時間で、ラジオを聴く醍醐味である〝生き様〟を感じたから。

(RN:閑人)
神回でした。芸人魂感じました。

(RN:三枝)
スキャンダルに負けないぞという芸人魂を感じた。

(RN:うきみ)
霜降り明星って凄いと実感した回でした。あんな放送聴いたことないしそれを成立される二人の覚悟と力量に驚かされました。番組のスタッフさんも見事でした。

(RN:赤毛の経理)
直前のスキャンダルを笑いで跳ね返すかのように、せいやさんが「ポケットいっぱいの秘密」に合わせてストロングスタイルでボケ続け、粗品さんがそこに食らいつくかのように突っ込む様は見ていて気持ちがよかった。2時間の中に2人が辿ってきた「笑いの歴史」が刻み込まれているのを感じた。

(RN:トーラス・ゴールド)
注目度の高い中であの切り抜け方。誰も想像していなかったと思うし、今後真似する人もいないと思う。笑

(RN:急性ディスコティック)
「どんなことがあっても笑で跳ね返すことができる」という霜降り明星の強さを感じたから。

(RN:水がめこ)
伝説の回としか形容できないほど素晴らしかったです。霜降り明星の凄さと進化を目の当たりした気がします。面白かったですし感動すら覚えました。ラジオの歴史に名を残す回だと思います。

(RN:ジッダーラクダ)
「スキャンダルを跳ね返した」とか「お笑いでやりきった」とかそういう美談的な理由ではなく、単に番組としてめちゃくちゃおもしろかったから。

(RN:はるぽん)
あの騒動が起きた週。霜降り明星の芸人魂を見た2時間でした。身を削ってまで2時間ポケひみをし続けたせいやさん。その相方をサポートするようにツッコむ粗品さん。このコンビ愛は、今後も語られて欲しいので選びました。

(RN:白い巨人)
あの2時間は衝撃的だった

(RN:生き腸)
笑いが止まらない2時間でした。最高って言葉以外思い浮かばないです

(RN:道端のたんぽぽ)
ラジオの概念をぶっ壊した、伝説の放送。頭の中がグチャグチャにかき回されて、放送から5時間くらいは寝れませんでした。

(RN:おご)
圧倒的なチカラを感じました。

(RN:買い物お手の物モノポリー)
とにかく笑いっぱなしの2時間でした

(RN:パルプ肉ション)
霜降り明星のチカラを見ました。あの日あのスタイルの放送に、黄色のネクタイをしめて挑んでいたことに感動しました。

(RN:憂鬱な天ぷら)
ぶっ飛んだ内容なのにせいやと粗品の絆を感じた!

(RN:のん)
伝説です。野次馬が沢山聞いているであろう、さらに直近で先輩芸人のラジオも話題になっていたこのタイミングで、霜降り明星の魅力がいっぱいに詰まった、リスナーが待ち望んだ最高の放送でした。

(RN:ひろと)
ピンチをチャンスに変えていて感動した

(RN:美っちぇる)
「霜降り明星」を二人で守っていく男気を感じました。
粗品さんとせいやさんにしか出来ない芸です!

(RN:秋菜)
この日は絶対にzoomの記事の話をすると思って構えてたのに、まさかの2時間ポケひみで驚いたし、めっちゃ凄いな〜。と思った。この人達を好きになってよかったって改めて思わしてくれた放送だったから。

(RN:ラガーマン)
せいやさんの報道が出た直後の放送で恐らく多くの記者の方、ライターの方が記事の件について聞きたいと思った中、いわゆる初見殺しとなる「ポケットいっぱいのヒミツ」のコーナーを2時間ぶっ続けるという発想がすごいし、内容の細かいところも粗品さんが全てにツッコみ、せいやさんも安田記念や笑っていいとも!の最終回を完全再現するなど霜降り明星の凄さが詰まった回だと思ったので投票します。

(RN:シュリーレン現象)
こういうスキャンダルが起きた時にしか聴かないような芸能記者を煙に巻くような内容でしびれた。元からのリスナーへの感謝も同時に伝わった。

(RN:孤独な小毒)
ポケひみが好きなので。せいやさんの暴走が素晴らしく面白い回でした。

(RN:さやて)
霜降り明星のファンを増やすきっかけとなり、もともとのファンをさらに大好きにさせる放送でした

(RN:備長炭六千八百)
とにもかくにもすごかった

(RN:ひなこんぬ)
報道後初のラジオ生放送で何を発言するか注目される中、トークなしコーナーなしで2時間ボケ続けて記者を見事に撒いたせいやと2時間つっこみ続けた粗品。ラジオを聴いて興奮したのは久しぶりだったし、間違いなく2020年で一番の神回でした。

(RN:ポテト山)
このラジオ聴いて芸人さんのラジオを聴くようになりました。せいやさんの爆発力そして粗品さんの相方愛、お二人の絆の強さを感じた回です。

(RN:先割れスプーン)
ラジオを聴いていて1番衝撃的な回だったから

(RN:ちる)
止まることなく繰り広げられるボケまくりの2時間で、非常に圧巻されたから。面白かったけどそれよりも衝撃の方が強かった。

(RN:よもぎもち)
話題の記事が出た週、霜降り明星が何を語るのか全員が緊張して放送を待った中、霜降り明星ANN0で1番ぶっ飛んでいるコーナーで2時間全てを乗り切るお笑い放送をした2人に衝撃を受けたから

(RN:くちぱちこ)
zoom騒動があってからどんなことを話すのかドキドキしながらリアタイしていたが、いい意味で予想を裏切られた。騒動を起こしたら謝罪をするのが当たり前のようになっていたので、新鮮でよかった。

(RN:しひたた)
リアタイしましたがめちゃくちゃ笑ったと同時に胸が熱くなってちょっと泣きました。ただただ最強で最高すぎる、逆境に笑いで立ち向かう圧倒的主人公感に更に2人が大好きになりました。この回を聞けて良かったと心から思います。

(RN:まゆげ)
脳が溶けるかと思った、人生でこんなに脳が溶けそうになったのは初めてだった。

(RN:水天宮前)
ネットニュースと野次馬を力技で蹴散らした回。スーツにネクタイ、きっちり髪型をセットして挑んでいたのも真剣勝負という感じでした。

(RN:アスパラガス)
笑いの力でピンチを脱出して、霜降り明星の覚悟を感じられる回でとても感動したので。

(RN:ふう)
お笑いの真髄を感じました

(RN:イヌミニレカピカ)
せいやさん及び霜降り明星にとって一大ピンチを乗り越えた神回。せいやさんがどんなコメントをするのか記事にするべく待ち構えていたマスコミ達を見事に撃退した怒涛の2時間。胸をすく感じと脳が溶ける感じと感動で泣き笑いしました。ONE PIECEの作者である尾田栄一郎さんがせいやさんを天才と認めたきっかけとなったまさに神回でした。

(RN:のんの)
霜降り明星のお二人の若さだけでは収まらない確かな才能と情熱が渦巻いていた、今年ぶっちぎりの永久保存版だったからです。不祥事を起こしたらどんな事情があっても芸人本人、または相方側がまず謝らなければいけないというあの頃の変な風潮を打破し、謝らなくてもいい理由がちゃんとある前提で笑いに還元すれば受け取る側は理解してくれる、という当たり前のことを証明した、そしてそれが出来るということを証明できるあの2人は紛れもない本物の芸人だということをこの回が教えてくれました。

(RN:小太郎)
謝罪なのかな…暗いラジオになっちゃうのかな…と心配していた放送前でしたが、最初から最後まで2時間ぶっ続けでポケひみを聴き続けて、何もかもどうでもよくなり深夜に大笑いしました!お笑いラジオなんだという気概を感じました!!

(RN:ディキンソン)
面白かったし感動したしで泣き笑いしたから

(RN:ガジュマル)
脳みそが溶けたから

(RN:ぴよこすけ)
記事に全く触れず、命を削ってボケ続けるせいやさんとツッコミ続けた粗品さんの伝説の回、最高に面白かったです。せいやさんのお笑いで跳ね返すパワーに感動しました。芸人としてかっこよかったです。霜降り明星さんは芸人として天才だと思う回です。この日からファンになりました。お二人のラジオはどの回も、トークが素晴らしくて、お笑いに熱くて、めちゃくちゃ面白いので、もっと多くの人に聞いてほしいです。

(RN:前髪)
脳が溶ける

(RN:チャリんこマスター)
リアタイしてて興奮しっぱなしだったから。汗かいて笑って興奮して昼まで眠れなかった。

(RN:れふふ)
お腹がちぎれるぐらい笑った。

(RN:なすび)
最高

(RN:ぎょうざ)
騒動後初めてのメディアで世間や記者が注目している中、2人のお笑い力だけで2時間ぶっ通していて、笑いを超えてもはや感動すら覚えた回でした。

(RN:尾田栄三郎)
「天才」だと思ったので

(RN:無知粉)
文春に載った次の日の放送で、記者達はラジオでどんな話をするのかと待ち構えていたが、その思いを見事玉砕してくれた。せいやさんにしか出来ない異能エンターテイメント

(RN:ずっと微熱)
例の報道直後で注目が集まる中、毎週ラジオを聴いてる人にしかわからないノリで意表を突いたところに霜降り明星の大物感を感じました!爽快な放送でとても印象に残ってます!

(RN:おおはまぐりの炊き込み野郎)
ポケひみを2時間やりきるというところに、いいことも悪いこともきちんとお笑いで返していくという姿勢が見えて、かっこよかったから。何よりおもしろかったから。

(RN:しゅったんちゃんねるず)
興味持った

(RN:そんなことしてる場合じゃない)
神回とは このこと!! 週刊誌を見て 聴きに来た一見さんリスナーや、ネットニュース記者たちを寄せ付けない、霜降り明星のお二人から、霜降り明星ANN0を普段から聴いているリスナーたちに捧げる回だったと思います。

(RN:どでん)
度肝抜かれたから

(RN:ヘビロテ耳当て)
せいやさんのあの事件があってすぐで、霜降り明星好きな身としては気が気でないまま放送を聴きました。そして聴き終わる頃にはもうそんなことは忘れ、ただただずっと爆笑していたのを覚えています。

(RN:ふじみ)
霜降り明星の本気を浴びせられました

(RN:かんの)
謝罪回になるかと思いきや盛大に狂った放送で、勿論信頼を失うようなことをしたら謝るのが普通なのですが、これくらいの事件の謝罪はこれでいい、笑いに還元して取り戻してくれたらいい、と思わせてくれる放送でした。このタイミングでは絶対ないですが、せいやさんのことがだいすきになりました。

(RN:自分)
人生で一番何回も聴いた 死ぬまで流してたい これつけて外出して、帰ってきたらこれ流れててずっと楽しいを何回もやった

(RN:ハットリ三世)
マスコミや野次馬共を一掃するポケひみが痛快過ぎました
そして、霜降り明星というコンビの凄みを見せつけられた2時間でした

(RN:海沢)
27時の時報が鳴ってポケひみのイントロが流れた瞬間に興奮したのを今でも忘れられないから。

---------------
その2につづく