『プラネット賞2021』9月月間賞一次選考結果発表!

ラジオリスナーが最もインパクトがあった番組を選出する『プラネット賞』9月月間賞の一次選考結果をお知らせします!

『プラネット賞』って何?という方はこちら

今回は215票の投票を頂き、二次選考へ進む上位4番組が選出されました。投票して頂いた方の推薦理由の一部とともに発表させていただきます。

エントリー番号は放送日順となっております。

8月月間賞二次選考進出番組はこちら

ーーーーーーーーーーー
<エントリーNo.1>
「アルコ&ピース D.C.GARAGE」TBSラジオ
2021年9月7日(火)放送分

(推薦理由 ※原文ママ)
・TKO木本さんゲスト会。それまで松竹芸能のマナーの鬼と称され、数々の後輩に恐れられてきたTKO木本さんとyoutubeで共演を果たすことになった酒井さん。直前まで恐怖を抱きながらも実際の木本さんの優しさに触れ、ゲストに招く事になったが、平子さんは未だに木本さんをイジりまくる始末。実際にスタジオに訪れた木本さんとの軽妙なやり取りがリスナーに刺さったまさに神回ならぬ鬼回。9月はこれで間違いないと確信したレベルです。

・TKO木本(鬼素)さんがゲスト。怖がらないでほしいと木本さんが言えば言うほどアルピーの2人(さらには作家の福田さんも)が怖がっていき、そうしつつもギリギリを攻めてイジっていく様子が面白かったです。

ーーーーーーーーーーー
<エントリーNo.2>
「星野源のオールナイトニッポン」ニッポン放送
2021年9月7日(火)放送分

(推薦理由 ※原文ママ)
・オードリー若林さんゲスト回。お二人の音楽とお笑いに対するスタンスや世間の押し付ける「普通」に向き合う姿勢など多くの共通点が見えてきて、世の中に生き辛さを感じる人を優しく勇気づけてくれる素敵な時間でした。また、ラストの『Pop Virus feat.MC.waka』の完成度の高さ、それまでのトークを締めた熱さは心に強く残るものでした。

・オードリー若林さんゲスト回。お互いのリスペクトが混ざり合って
とうとうコラボ曲が爆誕。公式YouTubeにアップされているので
是非聴いてみてほしいです

ーーーーーーーーーーー
<エントリーNo.3>
「ハライチのターン!」TBSラジオ
2021年9月9日(木)放送分

(推薦理由 ※原文ママ)
・以前の放送で、岩井さんが好きだと言っていた冷凍食品、マイクロマジックをリスナーが探し、放送のタイミングで「放流する」という謎の一体感が、とても楽しかった。生放送ではないのに、こんなにタイムラインが盛り上げるなんてすごい。私もこの祭りに乗りたくて、天然のマイクロマジックを探しに、スーパーやコンビニを回ったけれど、見つからなかった。しかし、ラジオのために街に出るという事自体が面白くて、メールを送るや、Twitterで実況する以外の番組との新しい関わり方だった。

・天然のマイクロマジックの稚魚放流スペシャル回。マイクロマジックの稚魚を放流する瞬間の一体感が忘れられません。ネットの海に放流されるマイクロマジックの稚魚たちにちょっと心が動いたような、そんな放送でした。

ーーーーーーーーーーー
<エントリーNo.4>
「24時のハコ 滝音のハコ」TBSラジオ
2021年9月29日(水)放送分

(推薦理由 ※原文ママ)
・ラジオ初体験とは思えないほど落ち着いた空気と面白さで1ヶ月限定がめちゃくちゃ惜しい番組でした。ゲラゲラ笑うよりも「あーなんかあんまり覚えてないけどとにかく“良い”ラジオだったなぁ」と思うラジオが個人的に1番長続きして面白いラジオだと思うのですが、滝音さんはボケと普通のトークの分量が絶妙でとにかく“良い”ラジオで一生聴いてたい思いました。

・ラジオ初パーソナリティながら穏やかな雰囲気のテンポの良いトークが心地よかったです。ラジオ愛の強いさすけさんが引っ張りつつ、秋定さんの何気ない発言からコーナーが作られて回をを重ねるごとに面白さが増していく1ヶ月という短い期間ででパーソナリティもコーナーも育っていったラジオだと思います。期間限定なのがもったいない…!
中でも滝音のネタに登場するベイビーワードを募集するコーナーが秀逸で、今回推薦した最終週では1ヶ月で採用されたベイビーワードをベスト10方式で紹介していたのですが、有名ハガキ職人が送っていることもあり思わず滝音の2人が本ネタに使いたくなるほどレベルが高くて面白かったです。

ーーーーーーーーーーー

以上の4番組が二次選考へ進みます。

二次選考は選考委員50名がこの4番組の中で『プラネット賞』を与えたいと思う番組へ1票ずつ投票し、9月月間賞を決定いたします。

ーーーーーーーーーーー
そして、上位4番組には残らなかったのですが、「番組を聴きたくなる!」「放送内容が気になる!」など推薦理由が素晴らしかったものに贈られる、推薦理由大賞の発表です。

【今月の推薦理由大賞】はこちら!!

「SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記」TOKYO FM
2021年9月12日(日)放送分

(推薦理由 ※原文ママ)
・「作詞の師匠で漫遊記」草野マサムネさんが「今回は自分語り中心になっちゃう」とおっしゃっていた通り、少年からプロの視点になっていく過程を知れたように思える重要な回。18歳の頃、ブルーハーツに衝撃を受け、ブルハフォロワーのようなバンドをやっていたが、そこから脱するため子供の頃好きだった松本隆さんの曲を振り返ったり。そこで覚えた「小物づかい」がスピッツの歌詞で重要なモノになっていたり。

谷川俊太郎や草野心平、山之口貘の詩の他、最近では、SNSの短い文章にリズムが良いなーと感じたり。曲を聴きながら、草野ワールドの歴史を紐解いていくのがたまらなく楽しかった!

偉大な作家や作詞家じゃなくても、草野さんの心を揺らしてる可能性、あります。

ーーーーーーーーーーー

ご投票いただき有難うございました!!