『プラネット賞』12月月間賞発表!

こんばんは!岩井葉介です。

ラジオリスナーに強烈なインパクトを残した番組を、ラジオリスナーが選び顕彰する『プラネット賞』

ラジオリスナーのみによって構成された、プラネット賞二次選考委員50人が、一次選考で選ばれた4番組に1人1票投票し12月月間賞が決定しました。

※一次選考についてはこちらの記事を参照ください。

プラネット賞

【二次選考結果 ※辞退1】
ーーーーーーーーーーーーー
四位 5票
「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)
2020年12月19日(土)放送分

<選考理由>
KOOさんの対策がフリとなっているかのように。暴走しまくるところが、本当に面白かったです。「EZ DO DANCE」禁止令出た理由がわかりました。

ーーーーーーーーーーーーー
三位 12票
「ハライチのタァァァン!!」(TBSラジオ)
2020年12月31日(木)放送分

<選考理由1>
3時間越えのラジオをハライチと松本穂香だけで、という裏の三四郎の芸人大集合とは真反対ともいえるキャスティング。蓋をあけてみればいつものハライチのターンの笑いの尺度を背伸びすることなく展開する王座の余裕。JUNKとしてTBSラジオの顔になる日も近いのでは。

<選考理由2>
ハライチのお二人と新米記者・松本穂香さんの掛け合いの聴き心地が良くてまったり聴ける一方で、バナナマンのお二人の乱入でお祭り騒ぎみたいな雰囲気もあって、おぎやはぎのお二人の声で遊んだり、ラジオの定番の「あるある」で盛り上がったりと、どこをどう切り取っても楽しい3時間半の年越し特番でした。この番組から始まる2021年のラジオリスナーライフはきっと素晴らしいものになると思えるラジオでした。あと、ラルフ…じゃなくて謎の猫のカウントダウンで年越しする演出が最高でした。

ーーーーーーーーーーーーー
二位 15票
「さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ」(TBSラジオ)
2020年12月19日(土)放送分

<選考理由1>
自分の妻を探すという本人からすれば不本意な企画ではあるが、そこに自身のセフレが電話に出てくる更に不本意なことが起き、昨年の性事情もバラされるという、まさに「他人の不幸は蜜の味」という放送で最高であったから選考しました。

<選考理由2>
深夜ラジオでしか出来ないことをやり続けた結果、ここまできたか……という放送内容が衝撃的でした。ブクロさんもヤバイけど、これを面白がってる森田さん他スタッフさん、飛び抜けてヤバイラジオだなと思いました。

ーーーーーーーーーーーーー
一位 17票
「空気階段の踊り場」(TBSラジオ)
2020年12月19日(土)放送分

<選考理由>
結婚・離婚・妊娠……と、人が人生で経験する大切なことが凝縮された回で、ひとことで言うと「エモい」と思いました。かたまりさんの悲しい報告に重ねるように、もぐらさんがちょっと控えめに「第二子報告」しており、2人の温度感の差も印象的でした。私はこの回を聴いて、空気階段が前よりずっと好きになりました。

ということで、『プラネット賞』12月月間賞は、
「空気階段の踊り場」(TBSラジオ)
2020年12月19日(土)放送分
となりました!

空気階段の踊り場 第191回「屁のこき逃げ」

【12月月間賞を振り返って】
2020年最後のプラネット賞12月月間賞は、番組最大の魅力である、二人の人生模様が濃縮されたような放送となった「空気階段の踊り場」が受賞となりました。7月月間賞に続き、今年2回目の受賞となります。ラジオクラウドで聴くことが出来、今からでも最初から聴き始めることも出来ますので、まだ聞いたことがないという方もぜひ!

ーーーーーーーーーーーーー
一次選考、二次選考ともにご協力いただきましたラジオリスナーの皆様本当にありがとうございました!

そして明日20時にある発表がございます!!

ぜひTwitterやnoteのフォローをお願いいたします。
https://twitter.com/Planet_Awards

2021年最初のプラネット賞1月月間賞の一次選考は
2月1日(月)~7日(日)まで実施致します。

どなたでも投票可能ですので、是非投票よろしくお願いします!