『プラネット賞』12月月間賞一次選考結果発表!

ラジオリスナーが最もインパクトがあった番組を選出する『プラネット賞』12月月間賞の一次選考結果をお知らせします!

『プラネット賞』って何?という方はこちら

今回は110票の投票を頂き、二次選考へ進む上位4番組が選出されました。
投票して頂いた方の推薦理由の一部とともに発表させていただきます。
エントリー番号は放送日順となっております。

12月月間賞二次選考進出番組はこちら

ーーーーーーーーーーー
エントリーNo.1
「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)
2020年12月19日(土)放送分

(推薦理由 ※原文ママ)
・SPW(スペシャルウィーク)でDJ KOOさんゲスト回。誰を見ているでしょうか?で「青銅さんでーーす!!」と言ってもらおうと話していたフリもあり。本当に「青銅さんでーーす!」と言った時は夜中なのに大笑いしました。下ネタをDJ風に読むだけであんなに笑ったのKOOさんが言う意外性だったり、案外ノリノリなのが面白かったです。

・スペシャルウィーク、DJKOOさんゲスト回。しっかりオードリー対策をしてきた、と言うKOOさん。メモ帳の一番上に「うるさくしない」と書いて来たというのにiPadにサンプリングしてきたSEを鳴らしまくり、何かとつけて〇〇 DO DANCE!!!と叫ぶKOOさん、めちゃくちゃおもしろかった。終始KOOさんペースで進んでいき、最後の「DJKOOに言ってもらいたいフレーズ」を読むパートのハジけ具合がとんでもなかった。たくさん笑った放送だった。

ーーーーーーーーーーー
エントリーNo.2
「さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ」(TBSラジオ)
2020年12月19日(土)放送分
※放送アーカイブをラジオクラウドで聞くことができます。

(推薦理由 ※原文ママ)
・「東ブクロの嫁決定戦」というクレイジーな企画に、よりクレイジーな二人が参戦していた。「深夜ラジオ」だからオンエアできるし、「深夜ラジオ」だから笑えられる、King of 深夜ラジオだと思う。

・紛れもないシャブ回。シャブラジオとはまさにこのこと。何がどうシャブなのか、何が起きていたのか、推薦理由の欄に収まらない気がするのでぜひ本編を聞いてほしい。とにかくヤバかった。放送内容、そしてあの内容が地上波の電波に乗っていたことが本当に衝撃。

ーーーーーーーーーーー
エントリーNo.3
「空気階段の踊り場」(TBSラジオ)
2020年12月19日(土)放送分
※放送アーカイブがラジオクラウドで聞くことができます。

(推薦理由 ※原文ママ)
・かたまりさんの離婚ともぐらさん第二子の報告が同時になるという、空気階段らしい放送に。前半の奥歯からの手紙のネタメールも面白かったが、かたまりさんの報告によって吹っ飛ぶくらいの衝撃でした。人生の明るい時も暗い時も、より身近に気持ちを共有できるのがラジオだなと実感しました。

・年始のイベントで公開プロポーズをして結婚した水川かたまりが離婚を発表し、同時に鈴木もぐらの第二子誕生が発表された。ドキュメンタリーラジオの真骨頂が凝縮された回。

ーーーーーーーーーーー
エントリーNo.4
「ハライチのタァァァン!!」(TBSラジオ)
2020年12月31日(木)放送分

(推薦理由 ※原文ママ)
・時の共有をしながらの年越し=トキコシ。生放送3時間ずっと楽しく、ハライチ、松本穂香さん、ハライチョフ(ハライチのターンリスナーのこと)と一緒にトキコシできたことが何より嬉しかったです。新年明けて早々、バナナマンのお二人の乱入、岩井さんの大好きなあるあるネタ、妄想学園等、お正月らしさもありながら、いつものハライチのターンらしさもあってとてもバランスが絶妙でした。

・ハライチによる年越し特番。アシスタントの松本穂香、謎の猫(ラルフ)との掛け合いが面白く楽しい年越し番組でした。

ーーーーーーーーーーー

以上の4番組が二次選考へ進みます。

二次選考は選考委員50名がこの4番組の中で『プラネット賞』を与えたいと思う番組へ1票ずつ投票し、12月月間賞を決定いたします。

ーーーーーーーーーーー

【今月の推薦理由大賞】はこちら!!

エレ片のコント太郎(TBSラジオ)
2020年12月5日放送分

(推薦理由 ※原文ママ)
・ラーメンズ小林賢太郎引退発表から初の放送。冒頭から引退発表までの経緯とエレキとラーメンズの出会い。片桐さんと小林賢太郎の出会い。やついさんが見た漫才からあのコントにかわる瞬間。多摩美の先輩、竹中直人との箱を使ったコントの縁。当時の情景がありありと見える素晴らしいトーク。

ーーーーーーーーーーー

ご投票いただき有難うございました!!