『プラネット賞』6月月間賞発表!

こんばんは!岩井葉介です。

放送文化には貢献していないかもしれないがラジオリスナーに強烈なインパクトを残した番組を顕彰する『プラネット賞』

月間賞は、ラジオリスナーから選ばれたプラネット賞選考委員50人が、一次選考で選ばれた4番組に1人1票投票する形で二次選考を行い決定致しました。

※一次選考についてはこちらの記事を参照ください。

それでは、『プラネット賞』6月月間賞を発表させていただきます!!

【二次選考結果 ※辞退1名、投票なし2名>】
4位 4票
「#むかいの喋り方」(CBCラジオ)
2020年6月9日(火)放送分

3位 5票
「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)
2020年6月29日(月)放送分

2位 13票
「さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ」(TBSラジオ)
2020年6月6日(土)放送分

1位 25票
「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)
2020年6月19日(金)放送分

ということで、『プラネット賞』6月月間賞は、
「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」
2020年6月19日(金)放送分
となりました!

霜降り明星ANNへの投票理由の一部をご紹介致します。
ーーー
せいやさんのスキャンダル発覚後初の放送。
今年の上半期のラジオ番組は、パーソナリティ、及びその関係者に不祥事や悲しい出来事があるとどこか放送自体も重くなるというケースが多かったが、そんな中でも霜降り明星のお2人は、スキャンダルに一切触れる事なく、番組が誇る奇天烈なコーナー「ポケットいっぱいの秘密のコーナー」を番組2時間を通してやり遂げつつ自らの思う「面白い」をとことんさらけ出すことで、いつも楽しみにしているリスナーの不安を払拭し、またスキャンダルに屈しない姿勢を見せることでスキャンダルが出たら即謹慎となる今の芸能界に少し風穴を開けたと言って良いと思われる。
また、番組終了後のアフタートークでは、お二人の仲の良さも伺え、大変見所の多い回だと考える。
ーーー
2時間ポケひみをやり続けるせいやさん。
その相方をツッコミという完璧なアシストをする粗品さん
芸人としての生き様を見せてくれたと思いました。

この数年のラジオの中で数本の指に入るくらいの神回だと思います。

あのラジオを聞いた次の日。
アグネスが頭の中から離れませんでした。
---
近頃ネットニュースの台頭により、ラジオ、とりわけ深夜放送の秘密基地感が失われつつあるように思っていたのですが、その流れに120%の霜降り明星らしさでもって全力で抗う、せいやさんと粗品さんがとても面白くて、ちょっぴりカッコ良かったからです。
---

【6月月間賞を振り返って】
6月月間賞は、スキャンダル後どんな放送をするんだと注目された中、2時間「ポケットいっぱいの秘密」のコーナーをやり続けた霜降り明星ANNが受賞となりました。

惜しくも受賞とはなりませんでしたが、他の3番組も素晴らしい内容で、他の月であれば月間賞を受賞していたのではないかと思っています。

#むかいの喋り方 では、放送中に届いた「番組がプラネット賞二次選考ノミネートされています」というメールをきっかけに、複数回話題にしていただき、多くの方に知っていただくきっかけになりました。
向井さん、スタッフの皆さん、最初にメールを送って頂いた鳩子は授乳中さん。また他にもメールを送って頂いた皆様。
本当にありがとうございました!

多くのリスナーさんの協力があって成立している賞です。
こんな得体のしれない賞の選考に快く協力して頂いた皆様、Twitterで拡散して頂いた皆様にもとても感謝しています。

7月月間賞の一次選考は8月1日~5日で行われます。
また引き続き7月月間賞もよろしくおねがいします。